エリアごとに特徴が異なる

マンション

何を優先するかで決まる

茅ヶ崎市は、大きく分けて海沿いの南部エリアと茅ヶ崎駅を中心とした中央エリア、そして緑豊かな北部エリアの3つに分けることができます。茅ヶ崎のマンションを選ぶときには、この3つのエリアのどこを中心にマンションを探していくかを決める必要があります。海沿いにビーチや海浜公園、キャンプ場などが広がる南部エリアは、サーフィンなどのマリンスポーツのメッカであり、多くの人が茅ヶ崎に対して抱くイメージに最も近いエリアだと言えるでしょう。海岸に近いところには、リビングや寝室、ベランダから広大な太平洋を見下ろすことができるオーシャンビューが自慢のマンションが立ち並んでいます。3階建てや5階建ての中低層階のマンションであっても、海側に眺望を遮る高層建築物が少ないため、多くの人が憧れる海の見えるマンションを手に入れることが可能です。海が見える部屋が欲しいという場合は、立地条件を優先してマンション選びをする必要があります。横浜や東京などへの通勤の利便性を優先する場合は、駅に近い中央エリアのマンションが購入する候補となります。市の中央エリアには、市役所や市民病院、警察署など生活に必要な機関が集まっており、商店街やスーパーなどの商業施設も豊富です。そのため、生活の利便性を優先する人にとっては、茅ヶ崎市の中央エリアに建つマンションを選ぶことが大切になります。茅ヶ崎の北部エリアにはゴルフ場や広大な面積を誇る県立公園などが点在しており、市内で最も自然が豊かです。適度に新興住宅街としての開発も進んでいるため、学校や病院などは充実しており、子育てには理想的な環境となっています。小さな子供のいる家庭やこれから子育てを計画中の家庭は、北部エリアのマンションが有力な選択肢となるでしょう。